日本人らしい健康的な生活が、節約にも繋がって一番いいという結論

早寝早起きがポイントです。
まずは早起きした朝ですが、
①お弁当を作る
②朝ごはんをしっかり食べる
③バスを使わない
この3つが節約のポイントです。

まずはお弁当ですが、自作のお弁当はとても経済的ですし、栄養面にも気を配れます。休日にまとめて作って冷凍しておけば、作るのも楽ですし、調味料やガスも節約できます。次に朝ごはんですが、朝しっかり食べると一日シャキッとします。小腹がすいたからお菓子を…眠気を飛ばすために自販機やコンビニで缶コーヒーを…というのは、1回1回は100円~200円でも、積もり積もれば馬鹿にはできない金額になります。朝ごはんを食べるとそれらの無駄遣いをなくすことが出来ます。

そしてバスを使わない、というのですが、おそらく通勤に電車を使う方は多いと思います。駅まで近ければいいのですが、けっこう歩く方もいるかと思います。中でも、バスの定期がもらえるほどの距離ではないが、歩くとまあまあ時間がかかる…という方は悩ましいですよね。バス代は自腹になるのですから。早起きすれば、いつもより早く家を出れますし、バスを使わずに済みます。バス代もけっこうかかりますから、これは意外と大事なことです。

次に、夜は早く寝る、という点です。
とにかく睡眠時間を確保します。よく眠れば、次の日は一日体が軽いです。眠気覚ましのコーヒーも買わずに済みます。また、早く寝るために寄り道をしなくなります。帰り道のコンビニほど誘惑に満ちたものはありません。疲れた体にスイーツやらお酒やら、ついつい買ってしまいがちです。コンビニに寄らなければその誘惑自体ないので、無駄遣いが減るわけです。
早寝早起きをするだけでこんなに節約ポイントが生まれます。全部はできなくても、少しずつやっていけば浪費が減ってお金もたまります。健康面にもいいのも魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です